topimage

2020-08

2013 WTS Hamburg - 2013.07.23 Tue

ドイツより戻ってきました!



約1週間でしたが、とっても濃い日々でした。


20日(土)に行われた個人のスプリントの結果は45位と全く戦えませんでした。


スイムは先日の七ヶ浜大会の反省を生かし、スタートから積極的に飛び出しましたが、
思っていた以上に身体が動き、逆に乳酸が出て中盤から思うような動きが出来ず、苦しい展開となりました。

先頭集団に入れる位置でスイムを終えてバイクに移りましたが、
初速に対応出来ず、集団を逃してしまいました。
結局、第二集団での展開となり、前を追いました。
35秒差からなかなか縮まらず、最終周には差を広げられ、トップとは50秒近い差でランへ移りました。



トランジッションはうまくいき、飛び出せましたが、
全く力及ばず、ただ粘るレースとなり、45位でのフィニッシュでした。


世界の流れの速さと強さを痛感してきました。
悔しい気持ちに情けなさもありますが、この感覚を得られたことも大きな収穫です。



そして、翌日の21日(日)にチームリレー世界選手権も行われました。

スプリントの結果から、
1走 佐藤選手,2走 細田選手,3走 私,4走 田山選手のオーダーでチームJapanとして戦ってきました。

とっても心強いメンバーと共に舞台に立ち、思いっきりレースすることが出来ました。

1走の佐藤選手がスイムをトップで通過する良い流れでスタートし、2走の細田選手もそのまま良い流れでバトンを繋いで下さり、
私は途中単独走になりましたが、とにかく1秒でも速くという気持ちで田山選手に繋ぎました。
田山選手の最後まで粘り強い走りで目標であった10位に入ることが出来ました!


昨年に続きチームリレー世界選手権に出場しましたが、
やっぱりチーム戦は普段の個人戦とは違った感覚で、
とにかく盛り上がりがすごく、とっても興奮したレースでした!

スーパースプリントはきついけど、楽しかったです!!




またまた沢山のことを学べた貴重な遠征になりました。



男子レースの迫力は格別でした…!


今回得たことを必ず次のステップに!!

この夏、また鍛え直します!

ありがとうございました:)
スポンサーサイト



めがね «  | BLOG TOP |  » ハンブルグ

Profile

Triathlete ; Yuko Takahashi

Triathlete ; Yuko Takahashi

Sponsored by

fujitsu Shidax ZEN-NOH

Supported by

Oakley asics OGK kabuto CULTURE WORKS

Supporter's club

Y.T.C

Univ.

法政大学

Recent entry

Calendar

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Entry Archive

Links